ROAD

【初心者向け】記事作成とサイトがインデックスするまでの仕組み

【第8話】はじめての記事作成

2020年4月18日(土曜日)

一昨日のYahoo!プロモーション広告でのアフィリエイト全面禁止記事、
昨日のGoogle広告でのPPCアフィリエイトが難しいという記事を見て、スキルが身につくまでブログアフィリエイトをしてみようと思いました。
4月12日に勉強したように、サイトアフィリエイトかブログアフィリエイトであれば、初心者はブログアフィリエイトの方が比較的始めやすいからです。
また、一番の決め手は、自分の紹介したい商品を紹介できることが魅力的でした。

おさらい

~サイトアフィリエイトとブログアフィリエイトの違い~
◆サイトアフィリエイト:あるひとつの商材を売り出すための専用サイトを作り、その商材を
必要としそうなユーザーに向けてページを作成していく方法。
【特徴】・特定の商品を紹介
・頻繁な記事の更新が必要ない
・ジャンル別に専門知識が必要
◆ブログアフィリエイト:自分のブログで商材を紹介し、その紹介した商材が
リンク先で購入されることで、アフィリエイトの報酬を得る方法。
【特徴】・自分の紹介したい商品を紹介
・継続的な更新が必要
・比較的始めやすい


この時、A8.netで提携した案件の「ザ・糖質スーパープレミアム」について初めて記事を書くことを決めます。

ザ・糖質スーパープレミアム概要」ダイエットで食事制限をしているため、糖質が気になって好きなものが食べられない。そんな悩みをもった人に向けて作られた糖質制限サプリ。適当な糖質の摂取は、エネルギーに代わり消費されますが、それ以外の糖質は脂肪となる。そうならないために糖質制限をサポートするサプリ。

 

知りたい人
でも、商品を購入しようと思っている人は、どうやって私のサイトにたどり着くんだろう...

 

あなたなら、どうやってサイトにたどり着くと思いますか?

【私の予想】
検索窓で「糖質制限 サプリ」で検索して買いに来る。

ということは、この商品を紹介する記事を作成する時は「糖質制限」「サプリ」という言葉使って記事作成すれば良いのだと思いました。
そして検索したら自分のサイトがヒットするようにすれば買ってくれるのだと考えました。
・「糖質制限 サプリ」というキーワードをGoogleで検索した結果↓
糖質 サプリの検索結果

この2つのワードで記事を書いてみました。

まず、適当に作った記事を早速アップして自分の作ったサイトが表示されるのか、Googleに見に行きました!
このときすごく楽しみにして見に行きました。

.....サイトがない。

1ページ目、2ページ目...16ページ、最終ページ。結局どこにも私の作った記事はありませんでした。
自分の作ったサイトのタイトルをそのまま調べてもでてきませんでした。

【この日うまれた疑問】

  • どうやったらGoogleに反映されるんだ?
  • 反映されるのに時間かかるのかな?
  • 同じような商品を紹介している人はどういう記事を書いてるんだ?

【第9話】サイトがインデックスするまでの仕組み

2020年4月18日(日曜日)

この日は、昨日のGoogleに反映されていない問題について勉強しました。
問題点:自分の作ったサイトのタイトルをそのまま調べても出てこない。

🔍 記事 反映されない で検索しました。

ココが原因

書いた記事が検索エンジンに認識されていないから

どういうこと?なんで?

ココが原因

記事がインデックスされてないから。

知りたい人
いやいや、インデックスってなに?

簡単に言うとGoogleに登録(認識)してもらうことです。
検索エンジンは、クローラー(情報収集ロボット)にお願いして、世界中の膨大な量のページの内容をチェックています。
このチェックが完了したら、クローラーは検索エンジンのデータベースに戻り、その内容を検索エンジンに教えて登録してもらいます。
つまり、クローラーが発見できた記事はインデックスされて検索結果に表示され、クローラーが発見できなかった記事は、検索結果には表示されません。
また、クローラーは、Webページのリンクの辿ってサイトにやってくるため、新しく立ち上げたサイトには、クローラーがきません。
つまりインデックスされない。

Googleにインデックスされるまでのイメージ画像
通常インデックスされるまでには、大抵は早い段階でインデックスされます。しかし大きすぎる変更や再インデックス、再処理などのすべてを完了するには2、3ヵ月かかることもあります。引用:変更内容が検索結果に反映するまでに必要な時間 ―― ちなみに「アルゴリズムのペナルティ」はGoogleにはない
また、インデックスされた後、Googleに表示順位を決められます。
つまり、サイト・ブログ運営をしていく上でインデックスしてもらう事は絶対条件なのです。

【この日勉強した内容抜粋】
・自分のサイトがインデックスされているかの確認方法
Googleの検索窓に site:○○○○で検索
○○○○の部分は、自分のサイト名(http://~もしくはhttps://~)
私のサイトの場合は、site:https://takasub.com

・大規模なサイト、更新が頻繁にあるサイトはクロールされやすいような対策をすべき
・クローラーは、一回巡回しただけでは、サイトの情報の一部しか収集できない。
そのため、クローラーに何回も巡回しもらい、正しく読み取ってもらわなければいけない。
つまりクローラーに何度もサイトに来てもらうことがブログ、サイト運営者の肝になってくる。
・クローラーは、一瞬でサイトの全体を見ていいるわけではなく、ページのリンクを辿って巡回しているため、
公開したばかりの記事や、立ち上げたばかりのサイトはすぐにクロールされず、検索結果に反映されるようになるまで時間がかかる。
・クローラーが収集するファイル
①テキストファイル
②画像ファイル
③動画ファイル
④PDFファイル
⑤CSSファイル
⑥JavaSvriptファイル
・サイトがインデックスされることで、検索順位が決定するがそのアルゴリズムは非公開のため詳しくはわかっていない。
しかしGoogleは200以上の視点からサイトの評価を判断している。

【この日うまれた疑問】

  • 作ったばっかりのサイトは、クローラーが見に来るリンクもないから、いつまでも反映されないの?
  • 早くインデックスするにはどうしたらいいんだろう。
  • 同じような商品を紹介している人はどういう記事を書いてるんだ?

参考にした記事↓

・・・・次回【10話】Googleサーチコンソールについて

 

  • この記事を書いた人

いなさら

田舎系副業ブロガー|九州の田舎でサラリーマンをしながら発信しています! Enaka Blogでは、『ブログの情報やポケットWi-Fiのこと、アウトドアを中心に発信しています。』 少しでもみなさんのお役に立てれば幸いです!! よろしくお願いします(≧◇≦)

-ROAD

© 2021 Enaka Blog Powered by AFFINGER5