BLOG LIFE

【現役粉体メーカー社員が教える】グルテンフリーダイエットは効果なし!?

【現役粉体メーカー社員が教える】グルテンフリーダイエットは効果なし!?アイキャッチ画像

 

知りたい人
グルテンフリーのダイエットって効果あるの??

 

こんな疑問に、現役の粉体メーカー社員が正直にお答えします!

 

近年、グルテンフリー食品への注目が非常に集まっています。

日本では、最近よく耳にするようになった『グルテンフリー』ですが、実はアメリカではずっと前から注目されていました。

 

それは、なぜか

アメリカは、小麦粉を主食とした食品文化です。

そのため、小麦を食べられない方は、食べるものがなくなってしまいます。

なので、日本より前からグルテンフリーについて非常に注目が集まっていたわけです。

 

世界のグルテンフリーの市場は、2020年には75.9億ドルまで成長すると言われています。

 

正直、人々の健康志向も高まり右肩上がりの市場となっています。

 

グルテンフリーについて

グルテンフリーについてアイキャッチ画像

 

そもそも、『グルテンフリー食品』というのは、『小麦を含まない食品』のことです。

 

少し専門的なお話をすると

小麦粉には、”グルテニン”と”グリアジン”といわれるたんぱく質があり、これに水を加えることによって、”グルテン”が形成されます。

 

このグルテンによって、小麦アレルギーをお持ちの方は、アレルギー症状が出てしまいます。

グルテン=小麦に含まれるたんぱく質

 

小麦粉に水を加えてこねると粘り気がでますよね?

あれがグルテンです。

 

グルテンの代表的な疾患として『セリアック病』があります。

 

セリアック病とは

 

小麦や大麦、ライ麦に含まれるグルテンに反応して発症する消化系の疾患です。

代表的な症状としては、下痢や体重の減少、倦怠感があります。

アメリカでは、人口のうち250人に1人、欧州では150人に1人がこの病気を持っていると言われています。

 

グルテンフリーといわれる食品は?

グルテンフリーといわれる食品についてのアイキャッチ画像

 

かなりコアな話をしますので、興味のない方は次の見出しまでスキップしちゃってください。

グルテンフリー食品であると認証されるには、GFCOといわれるグルテンフリー認証組織の承認が必要になります。

 

GFCOとは?

 

前述しました通り、GFCOとは、アメリカで発足したグルテンフリー認証組織になります。

主に、セリアック病、グルテン不耐性を持っている人に「安心・安全」な食品を届けるため、厳格な規格を定めて管理してる組織です。

 

GFCOの認証には、小麦たんぱく(グルテン)含有率を10ppm以下に制御しなければいけません。

 

知りたい人
10ppm以下って何!?どれくらい?
ppmというのは、百万分率です。

簡単に言うと、1gに含まれる量が0.01mg以下ということです。ごくごく微量...

 

この厳しい規格をクリアした、食品のみグルテンフリー食品として市場に出回ることができます。

 

そのため、結論から伝えると、そもそもダイエット目的に作られた食品ではないということです。

では、なぜ『グルテンフリーダイエット』という、言葉が生まれ、注目を浴びたのか...

 

グルテンフリー食品に注目が集まった理由

グルテンフリー食品に注目が集まった理由

 

それは、プロテニスプレーヤーのジョコビッチ選手がこのような本を出版したからです。


 

こちらの本で、ジョコビッチ選手は『食事を変えたことで世界No.1になれた』と言っています。

内容抜粋

これまで、ジョコビッチ選手は自分の体が重く、練習を積んでも動きが鈍く疲れやすいと感じていました。

そのため、成績も思うように伸びませんでした。

そこで、グルテンフリーの食事を実践したところ、体の動きはみるみるうちに良くなり、世界No.1になれたという内容です。

 

これ以降、スポーツ界では、多くのアスリートがグルテンフリーの食品を積極的に取り入れるようになりました。

また、一般消費者にも「体調が良くなった」との口コミが広がり、グルテンフリーに注目が集まるようになりました。

 

グルテンを摂取することでのデメリット

グルテンを摂取することでのデメリットアイキャッチ画像

 

こんなことを言うと、小麦粉食べちゃいけないの!?
と感じるかもしれませんが、決してそんなことはありません。

パン、ピザ、お菓子、ラーメン、うどん、美味しいものにはほとんど小麦粉が含まれています。

 

大切なのは、適度な量を摂取することです。

 

グルテンの過剰摂取には、下記のような悪影響があるといわれています。

 

  • 慢性的な便秘
  • 下痢等をはじめとするお腹の不調
  • 頭がスッキリしない
  • からだの疲れが取れない(倦怠感)

 

グルテンは、消化され吸収するときに小腸に炎症を起こしてしまいます。

これは、小麦アレルギーという訳ではなく、小腸がグルテンに過敏反応する「グルテン過敏症」や、グルテンをスムーズに消化できない「グルテン不耐症」が原因です。

日本人には、これらの症状をもった人があまり多くないとされています。

 

しかし、『最近、からだがだるい。。でも病院に行くほどじゃない..』のように、万が一不安であれあば、一度グルテンフリー食品を試してみてはいかがでしょうか。

 

ジョコビッチは、2週間のグルテン排除から結果が出だしたと言っていました。

 

グルテンフリーを選ぶ効果(メリットとデメリット)

グルテンフリーを選ぶ効果アイキャッチ画像

 

グルテンフリーを選ぶメリット

 

では、グルテンフリー食品を選ぶ効果とメリットについてご紹介します。

前述しました通り、グルテンは小腸に炎症を引き起こしてしまう作用があります。

 

これを、リーキーガット症候群といいます。

このリーキーガット症候群は、肌荒れ便秘下痢生活習慣病等を引き起こすとされています。

 

つまり、グルテンフリー食品を選ぶことで、からだへの負担を軽減する効果が期待されます。

そのため、健康志向の高い人たちは、積極的にグルテンフリー食品を選ぶようにされています。

 

グルテンフリーのデメリットは?

 

極端にグルテンの摂取を断ってしまうと、栄養バランスが崩れ健康上のリスクがあるので、完全にグルテンの摂取を断つのは危険です。

 

グルテンを摂取したから100%重度のリーキーガット症候群になるという訳ではないので、あくまでも適度な小麦の摂取は全然OKです(#^.^#)

 

グルテンフリーのダイエットは効果がない!

グルテンフリーのダイエットは効果がない!アイキャッチ画像

ここまで、長々とグルテンフリーについてご説明しましたが、グルテンフリーについてご理解いただけましたでしょうか。

 

グルテンフリーは、そもそもダイエット向けに開発されたのではなく、小麦アレルギーの方、セリアック病の方、グルテン不耐性の方に向けて作られた食品です。

 

たしかに、ジョコビッチ選手が言ったように、からだの調子が良くなったことは事実です。

しかし、それはあくまでもグルテンを排除した”食事法”によって効果が出たものであり、彼も『グルテン不耐性』患者でした。

 

ポイント

健康な方がグルテンフリー食品を摂取してもダイエットにはなりません。

大切なのは、”食事法”ということです。

 

グルテンフリー食品の紹介

 

基本的に、グルテンフリーの食品は米粉から作られています。

パン

外はパリッと、中はモチモチ食感です。



 

お菓子

サクみがあって、口の中でほどけるような食感です。




揚げ物

正直、揚げ物については言われないとわからないです。

それくらい、違和感なく食べることができます。



 

グルテンフリー食品の口コミ

 

 

まとめ

 

いかがだったでしょうか。

グルテンフリーダイエットは、正直効果がありません。

しかし、もしも『体調がわるい、倦怠感がある、肌荒れがひどい』このような症状がある方は、一度グルテンフリーを試してみてはいかがでしょうか。

これは、あくまでも粉体メーカー社員の私の意見ですが、グルテンフリーの食事を2週間続けたところ、寝起きは以前より、かなり良くなりました。

グルテンフリーのパンって意外とハマりますよ♪

 

今度、グルテンフリーのパンをホットサンドにしてみますね!

こちらグルテンフリーのパンのホットサンドです↓↓

 

それではまた(^^)/...

  • この記事を書いた人

いなさら

田舎系副業ブロガー|九州の田舎でサラリーマンをしながら発信しています! Enaka Blogでは、『ブログの情報やポケットWi-Fiのこと、アウトドアを中心に発信しています。』 少しでもみなさんのお役に立てれば幸いです!! よろしくお願いします(≧◇≦)

-BLOG, LIFE

© 2021 Enaka Blog Powered by AFFINGER5