BLOG レビュー

【きっと見つかる】飲みやすさで選ぶインスタントコーヒー

 

インスタントコーヒーはお手頃ですがなかなか自分に合うコーヒーに出会えないですよね。

私自身いろいろなインスタントコーヒーを試した経験があります。

そこで今回は、飲みやすさで選ぶインスタントコーヒについてご紹介します。

この記事の信頼性

毎日10杯くらいコーヒー飲んで生活しています。
もしかすると、日本で売ってるインスタントコーヒー7割くらい飲んでるかも....

きっとあなたに合うコーヒーは、この記事で見つかります!

こんな人に読んでほしい

  • 飲みやすいインスタントコーヒーが知りたい人
  • 次に何のインスタントコーヒー買うか悩んでいる人
  • 自分にあうインスタントコーヒーを探している人

 

インスタントコーヒーの魅力

インスタントコーヒーの1番の魅力は、お湯を注いだらすぐにコーヒーができることです。

さらに、濃さも自分で調整でき、好みの濃さに調整できます。

また、一般的にインスタントコーヒーは安価なものが多く、1杯あたりのコストを
抑えることができるのもひとつのメリットです。

  • お湯を注ぐだけでできる
  • 自分で濃さを調整できる
  • 1杯当たりのコストが安い

この記事を書いてるときに、飲んでいるインスタントコーヒーも90gで370円でした。
1杯あたり2gの使うので、単純に370円で45杯のコーヒーを飲むことができます。

コーヒーの味を決める4つの要素

コーヒーは、「苦味」「酸味」「コク」「甘味」の4つの要素で決まります。

コーヒーの味を決める4つの要素

焙煎深さで選ぶ

使用しているコーヒー豆によっても味は異なりますが、インスタントコーヒーの苦味を決めるのは焙煎の深さにあります。

焙煎時間に説明

一般的に焙煎が深いと苦味は強くなり、焙煎が浅いとスッキリした酸味の強いコーヒーになります。

苦味が好き&酸味少なめの人は 深煎りを!

苦味少なめ&酸味が好きな人は煎り、甘味が好きな人は、モカタイプを選んでみてください!

 

苦味で選ぶ

苦味で選ぶインスタントコーヒー

苦味が強いコーヒー

500種類のテイストから厳選された深いコクと豊かな香りが特徴。

このコーヒーは、なんといっても安い!
私も学生時代から今に至るまで、ずっと飲み続けてる一杯です。

苦味が強く、酸味がマイルドなので「苦味を感じたい!」という方にはオススメです。

このコーヒーは、温かいときも冷たいときも、しっかり苦味をキープしてくれるので、仕事中などのデスクワークをするときに私は飲んでます。

苦いコーヒーがお好きな方は、お安いので試してみてはいかがでしょうか。

苦味が少ないコーヒー

浅煎りのため苦味が少なく、フルーティーな香りが特徴。

淹れたての上質で華やかな香りが広がり、口当たり軽やかなコーヒーです。

お湯を注いだ時に、フルーティーで爽やかな香りが立ち上がりついつい嗅いでしまいます。
また、開封したときに漂うフルーティーで爽やかな香りは格別です。

酸味で選ぶ

酸味が強いコーヒー

まろやかな甘みと強い酸味が特徴の香り高いコーヒーです。

最高級の味と香りを求め、選び抜いたアフリカ産のコーヒー豆を、絶妙なバランスでブレンドしたヨーロピアンテイストのコーヒーです。

このコーヒーは、すごく酸味が強く、スッキリとした味わいが特徴です。

使用しているコーヒー豆もタンザニア産で、柑橘系のような甘味と強い酸味が特徴の豆です。

そのためスッキリした味わいで、気持ちがシャキッとするので私は、朝起きて飲むことが多いです。

酸味が少ないコーヒー

アラビカ種・ストレート豆100%の深い味わいのコーヒーです。

インスタントコーヒーでは、珍しいブレンドなしのアラビカ種100%のインスタントコーヒーです。

このコーヒーは、甘味が非常に強く、酸味がほとんどありません。

酸味が苦手という方には、ぜひ飲んでいただきたい商品です。

いままでのコーヒーとは全く違うと思います。

酸味が苦手な友だちに、このコーヒーを紹介したところ「酸っぱくなくて飲みやすい!」と好評でした。

少しお高いですが、酸味が苦手な方は一度試してみてはいかがでしょうか。

冗談抜きで感動しますよ(*^^*)

産地で選ぶ

コーヒー豆産地の写真

コーヒー豆も産地によってそれぞれ特徴があります。

ブラジル産の豆は、苦味と酸味のバラスがよく、香り高く、ブレンドコーヒーのベースにされることが多いです。

コロンビア産の豆は、甘くフルーティーな香りと、ほどよい酸味で非常にバランスのいいコーヒー豆です。

タンザニア産は、強い酸味と、甘い柑橘系のような香りがあり個性の強いコーヒー豆です。
有名な豆は「キリマンジャロ」です。

エチオピア産は、華やかな香りと、酸味と甘みのバランスがちょうどいいコーヒー豆です。有名な豆は「モカ」です。

カフェインの有無で選ぶ

コーヒーといえば、カフェインをイメージされる方が多いと思います。
しかし、最近では「ノンカフェイン」「カフェインレス」のインスタントコーヒーがあります。

健康に気を使っている方や妊婦さんにはもってこいのコーヒーです。

カフェインレスのコーヒーってコーヒー感あるの?
大丈夫です!
最近のカフェインレスコーヒーは技術も進歩してしっかりコーヒーの香り、美味しさを実感できます。

 

これは美味いカフェインレスコーヒー


コーヒー本来の深く豊かな味と香りを残したカフェイン残留率0.3%未満のカフェインレスコーヒー。

カフェインレス&オーガニックで、しっかりとしたコーヒー感と深いコクがあり、カフェインレスなの!?と驚くほど本格的な味わいです。
カフェインが気になる妊婦さんや、健康に気を使われている方にオススメの商品です。

ネットでも、カフェイン入りのコーヒーと遜色がないと大変人気の商品です。

 

カフェインレスなのに本格的な味わいのカフェインレスコーヒー。

ネスカフェ独自の「挽き豆包み製法」で作られた商品。

収穫した豆を天然水に浸けて丁寧にカフェインを取り除き
淹れたての豊かな"香り"とコーヒー本来の"コク"を簡単に楽しめます。
カフェインレスなので、夜のリラックスタイムや胃腸が弱い方にもオススメです。

 

まとめ

最後まで読んでいただきありがとうございます。

いかがだったでしょうか。

私自身、はじめてコーヒーを飲んだ時は、苦くて一生飲めないと思いました。

しかし自分に合うコーヒーを見つけたときから、コーヒーにハマってしまい
いまではコーヒーを飲まない日がないくらい好きになってしまいました(*^▽^*)

本記事で、あなたに合うコーヒーを見つけることができましたら幸いです。

インスタントコーヒーは、お手頃な価格のものが多いので一度ぜひお試しください(^^)/

 

合わせて読みたい

合わせて読みたい

 

  • この記事を書いた人

いなさら

田舎系副業ブロガー|九州の田舎でサラリーマンをしながら発信しています! Enaka Blogでは、『ブログの情報やポケットWi-Fiのこと、アウトドアを中心に発信しています。』 少しでもみなさんのお役に立てれば幸いです!! よろしくお願いします(≧◇≦)

-BLOG, レビュー

© 2021 Enaka Blog Powered by AFFINGER5