Wi-Fi

【最新コンビニWi-Fi徹底比較】通信速度|接続方法|登録時間すべて解説!!

【最新コンビニWi-Fi徹底比較】通信速度|接続方法|登録時間すべて解説します!アイキャッチ画像
悩むひと
セブンイレブンやファミリーマート、ローソンの無料Wi-Fiって実際どうなの?

このような疑問を詳しく解決していきます。

 

今やほとんどのコンビニで無料のWi-Fiサービスが利用できる時代になりました。

そこで、みなさんも一度は行ったことのある大手コンビニ3社のWi-Fiを通信速度、接続方法、登録までの時間などを徹底的に解説していきたいと思います。

コンビニWi-Fiにもそれぞれ特徴があるので、きっとあなたにぴったりなコンビニWi-Fiが見つかるはずです。

 

この記事でわかること

  • 各コンビニWi-Fiの特徴
  • 通信速度が速いコンビニWi-Fi
  • もっとも簡単に登録できるコンビニWi-Fi
  • 無料Wi-Fiを利用する上での注意点
コンビニWi-Fiは登録すると何度でも無料で利用できるので、登録して損なしです。

 

コンビニWi-Fiとは

コンビニエンスストアが無料で提供している無線LAN(Wi-Fi)サービスです。

誰でも無料で簡単に利用できるサービスなのでとても便利です。

特にこれから紹介する3社のコンビニは、ほとんどの店舗で無料Wi-Fiサービスが利用できるため要チェックですよ!

 

無料Wi-Fiを利用できるコンビニ

●セブンイレブン

●ファミリーマート

●ローソン

 

今月データ通信量を節約しないとヤバイッ!!!!となったときはめっちゃに助かります。

 

コンビニWi-Fiのメリット

コンビニWi-Fiには、大きく3つのメリットがあります。

 

無料でインターネット通信かできる

コンビニWi-Fiをうまく活用することで、月々のデータ通信量を節約することができます。

お店で使えるお得なクーポンがGETできる

Wi-Fiの利用登録をすることで、お店から新商品の情報やお得なクーポンを無料で受け取ることできます。

災害などの通信障害時にも利用できる可能性がある

停電などで自宅のWi-Fiが使用できない場合や携帯回線が使用できなくなった場合にも、大手コンビニのWi-Fiは利用できる可能性があるため、備えとして登録しておくことをオススメします。

 

私はセブンイレブンのクーポンを、欠かさずチェックしています(*^▽^*)

 

各社コンビニWi-Fiの特徴

それでは早速各社コンビニWi-Fiの特徴を見ていきましょう。
私の所感も含めてご紹介させていただきます。

 

セブンイレブン

セブンイレブンの写真

セブンイレブンは『7SPOT(セブンスポット)』というWi-Fiサービスを提供しています。

セブンスポットの最大の特徴は、セブンイレブンだけでなく、「イトーヨーカドー」、「そごう・西部」、「デニーズ」、「LoFt」、「アカチャンホンポ」、「ヨーク」、「ヨークベニマル」、「アリオ」、「グランツリー武蔵小杉」、「プライムツリー赤池」といったセブン&アイグループ全店で利用できるサービスとなっています。

Wi-Fiが利用できる店舗については、以下のリンク先から確認できるので一度確認してみてください。

セブンイレブン店舗検索

特徴

●60分/1日×3回(計 3時間だけ利用可能)

●一部フィルタリング機能あり(YouTube OK)

●スマホ、PC、タブレット端末利用可能

セブンスポットのご利用方法については、こちらの記事をご確認ください。

 

ファミリーマート

ファミリーマートの写真

ファミリーマートは、『Famima_Wi-Fi(ファミマワイファイ)』というWi-Fiサービスを提供しています。

全国で約16,000店舗のファミリーマートで利用することができるので一度登録しておくだけでとても便利です。

また、Wi-Fiが利用できる店舗については、以下のリンク先から確認できるので一度確認してみてください。

Family Mart 店舗検索

特徴

●ブラウザからログイン

1日最大で、20分×3回まで(計60分)

●アプリからログイン

1日最大で、60分×3回まで(計180分)

●毎週月曜日の午前1:00~午前5:00までがメンテナンス時間のため利用できないことがある

ファミマWi-Fiのご利用方法については、こちらの記事をご確認ください。

 

ローソン

ローソンの写真

ローソンでは、無料で利用できる『LAWSON Free Wi-Fi(ローソンフリーワイファイ)』というWi-Fiサービスを提供しています。
ローソンWi-Fiは、「ローソンストア100」、「ナチュラルローソン」でも利用できるサービスになっています。

また、ローソンWi-Fiの最大の特徴は、「Japan Connected-free Wi-Fi」という訪日外国人観光客向けのフリーWi-Fiアプリも提供しており、「docomo Wi-Fi」が利用できるほか、一部店舗では「au Wi-Fi SPOT」、「ソフトバンク Wi-Fi スポット」、「Wi2 300」などの各社Wi-Fiサービスを利用することができます。

ご利用可能な店舗については、以下のリンク先をご確認ください。

LAWSON 店舗検索

特徴

●ブラウザからログイン

1日最大で、60分×5回まで(計300分)

●一部店舗では、各社Wi-Fiサービスが利用できる

●毎週水曜日の午前1:00~午前5時まではメンテナンスのため利用不可

ローソンWi-Fiのご利用方法については、こちらの記事をご確認ください。

 

各社コンビニWi-Fiの通信速度の比較

各コンビニWi-Fi接続後に、お店の入り口でスピードテストを実施した結果このようになりました。

※あくまでもサンプリングですので、この数値が100%正解というわけではありません。

 

セブンスポット

7SPOTスピードテストの画像

ファミマWi-Fi

ファミマWi-Fiのスピードテストの画像

ローソンWi-Fi

ローソンWi-Fiのスピードテストの画像

通信速度を表にまとめてみました

Wi-Fiサービス ダウンロード アップロード 備考
セブンスポット 60.83Mbps 105.24Mbps 最速
ファミマWi-Fi 3.60Mbps 6.33Mbps 読み込みに時間がかかる
ローソンWi-Fi 9.20Mbps 9.80Mbps 問題なく使用できる

 

結果

1位 セブンスポット

ダウンロード、アップロードどちらを見ても、他2社に比べ圧倒的に早かったです。

2位 ローソンWi-Fi

セブンスポットに比べると遅いですが、問題なくネットワーク通信もでき、Youtubeもスムーズに視聴することができました。

3位 ファミマWi-Fi

問題なくネットワーク通信ができる速度です。ただしYoutubeのように多くのデータ通信を行う場合などには不向きかもしれません。

 

正直、セブンスポットの通信速度は無料Wi-Fiとは思えない速度です。

Wi-Fiの通信速度の目安については、こちらの記事をご確認ください。

【2020年版】Wi-Fiの通信速度とは?|『上がり・下り』と目安を解説!アイキャッチ画像
【2020年版】Wi-Fiの通信速度とは?|『上がり・下り』と目安を解説!

続きを見る

 

各社コンビニWi-Fiの登録時間

各コンビニのWi-Fiサービスを利用するためには、会員登録が必要ですので登録する際の必要情報についてご紹介します。

セブンスポット

必要情報

●メールアドレス

●性別

●誕生年

●パスワード

良い点:事前に自宅で会員登録ができる。

悪い点:入力項目が多い。

 

ファミマWi-Fi

必要情報

●メールアドレス

●パスワード

●性別

良い点:キャンペーンやお得な情報が豊富。

悪い点:ファミマWi-Fi接続下でないと会員登録ができない。

 

ローソンWi-Fi

必要情報

●メールアドレス

良い点:入力項目がメールアドレスのみ。

悪い点:ローソンWi-Fi接続下でないと会員登録ができない。

会員登録までの時間を計測したところ、ローソンWi-Fiがもっとも早かったです。

理由としては、やはり入力項目が「メールアドレスのみ」だった点がかなり大きかったです。また、ローソンWi-Fiについては、他2社のWi-Fiサービスに比べ次回Wi-Fiを利用するときに、サインインの必要がない点もメリットだと感じました。

ただし、Wi-Fi接続下でないセブンスポットについては、自宅での空き時間等にサクッと登録できてしまうので、個人的には嬉しかったです。

Wi-Fiサービスを利用するためとは言え、店内で携帯ばかり触っているのも気が引けちゃいます(汗)

 

各社コンビニWi-Fiの利用可能時間の比較

各コンビニWi-Fiサービスには、それぞれ1日に利用できる回数と時間に制限があります。

Wi-Fiサービス 回数 1回の時間 合計の利用可能時間
セブンスポット 3回 60分 180分
ファミマWi-Fi ブラウザ:3回
アプリ:3回
ブラウザ:20分
アプリ:60分
ブラウザ:60分
アプリ:180分
ローソンWi-Fi 5回 60分 300分

利用可能時間で比較すると、圧倒的にローソンWi-Fiがおすすめです。しかし、前述しました通り毎週水曜日の午前1:00~午前5:00までは、メンテナンスのため利用する際には十分注意が必要です。

ローソンのイートインコーナーでホットコーヒーを飲みながら少し温まるのも素敵ですよね(*^▽^*)

 

無料Wi-Fiを利用する上での注意点

ここまで、無料で利用できるコンビニWi-Fiサービスについて紹介しましたが、無料Wi-Fiを利用する上での注意点をご説明します。

コンビニWi-Fiを含む多くの無料Wi-Fiは、個人情報を暗号化せずにネットワーク通信をおこなっており、各社Wi-FiサービスにはWi-Fi接続時にパスワードの入力がありません。(鍵がかかっていない)

つまり、誰もが使える便利な反面、セキュリティ対策が万全ではないため個人情報が盗まれる可能性があります。

ココに注意

決してクレジット決済をしないでください。

 

まとめ

いかがだったでしょうか。
今回は、コンビニWi-Fiを『通信速度』『接続方法』『登録時間』面から紹介させていただきました。

一度登録しておくことで、データ通信量の節約だけでなく、災害時の備えにもなるため時間があるときに一度登録してみるのもいいかもしれません。

私個人の意見としては、無料Wi-Fiはセキュリティの面でリスクがあるので、あまりおすすめはできません。しかし、災害時の備えとしては十分利用する価値があります。

 

私は、コンビニWi-Fiサービス以外の無料Wi-Fiも一応登録しています♪

セキュリティの面で少しでも不安な方は、今後ポケットWi-Fiをご検討されると安心してネットを利用できるかと思います。

\すぐに届く!ポケットWi-Fi/

 

この記事を読んでいただいた、あなたの少しでもお役に立てれば幸いです。

 

合わせて読みたい

  • この記事を書いた人

いなさら

田舎系副業ブロガー|九州の田舎でサラリーマンをしながら発信しています! Enaka Blogでは、『ブログの情報やポケットWi-Fiのこと、アウトドアを中心に発信しています。』 少しでもみなさんのお役に立てれば幸いです!! よろしくお願いします(≧◇≦)

-Wi-Fi

© 2021 Enaka Blog Powered by AFFINGER5