Wi-Fi

ホテルの無料Wi-Fiには危険がいっぱい!!セキュリティと正しい使い方について

実は、ホテルの無料Wi-Fiには危険がいっぱい!!アイキャッチ画像を無料で見よう! ~アニメ2期の公開は2021年1月から~ (2)

 

悩むひと
ホテルで無料Wi-Fiが使えるから接続しよう!

ちょっと動画サービスを利用したいから、ホテルのWi-Fi使おうかな。

こんな経験はありませんか?

 

旅行や出張先のホテルに無料Wi-Fiがあれば、スマホのデータ通信量を節約できるので、ついつい使いたくなりますよね。

しかし、実は、ホテルの無料Wi-Fiには危険がいっぱいあるんです。

 

今回は、そんなホテルで使える無料Wi-Fiの危険性についてご紹介します。

 

この記事でわかること

  • ホテルで使える無料Wi-Fiの危険性
  • 無料Wi-Fiを使うときに気を付ける事
  • 無料Wi-Fiを安全に使う方法
  • 個人情報を守る対策

 

私も、以前は会社の出張でホテルに宿泊した際には、なんの疑いも持たずにホテルの無料Wi-Fiを使っていました。

しかし、ホテルで使える無料Wi-Fiの危険性を知ってからは、まったく使わなくなりました。

 

 

 

ホテルの無料Wi-Fiが危険な理由

ホテルの無料Wi-Fiが危険な理由アイキャッチ画像

 

データ通信量を節約でき、便利に他ならない無料Wi-Fiですが、実は危険がいっぱいです。

危険なポイント

・個人情報が盗まれる可能がある。

・ウィルスに感染する恐れがある。

 

このため、ホテルに設置されている無料Wi-Fiを安易にスマホや、パソコンに繋げることは正直おすすめできません。

 

もう少し、詳しい内容を知りたい方はこれより先の記事にお進みください。

 

個人情報を盗まれる可能性がある

 

もっとも避けなければいけないケースです。

 

無料Wi-Fiは、基本的に暗号化されていないパターンが多いです。そのため、無料Wi-Fi接続下での通信は、盗聴・のぞき見が簡単にできてしまいます。

つまり、あなたが閲覧しているWebサイトの情報や、メールの内容が同じ無料Wi-Fiを使用している第3者が簡単に取得できるダダ漏れ状態であることです。

もしも悪意のある人がいた場合、あなたに架空のメールを送ることや請求することが可能になってしまいます。

 

ココに注意

出張先のホテルで、夜時間があるからイカガワしい動画でも見よう。

これはかなり危険な行為ですので決してしないでください!

 

気持ちはわかります。。

 

ウィルスに感染する恐れがある

 

専門的なキーワードですが、ホテルの宿泊客を狙うウィルスとして「Darkhotel(ダークホテル)」と呼ばれるウィルスがあります。

 

詳細

ホテルのWi-Fi(ネットワーク)を使用し、宿泊客の個人データを入手するウイルス。

このウイルスの怖いところは、感染したパソコンに支障がでないため、所有者が情報を盗まれたことに気づかない点です。

 

特にこのダークホテルウィルスの標的には、高級ホテルのネットワークがなりやすいと言われています。

 

理由としては、高級ホテルに泊まるお客さんは、お金持ちが多いという事からです。

ダークホテルウイルスの被害は2014年の段階でアジア全域に広がっており、ウイルス感染端末の2/3は日本で見つかったとの情報もあります。

 

無料Wi-Fiを使うときに気を付けること

無料Wi-Fiを使うときに気を付けることアイキャッチ画像

 

クレジット決済をすること

 

これだけは、絶対にしないでください。

暗号化されていない、無料Wi-Fi下では、セキュリティがあまあまのため、通信内容が丸見えの状態になってしまいます。

そのため、簡単にあなたのクレジット情報を盗み取ることができます。

 

クレジット情報を盗まれてしまったら、その後どうなるかは想像できますよね...

本当に危険な行為ですので、もう一度言わせていただきます。

 

ココに注意

決して無料Wi-Fiに接続した状態で、クレジット決済をしないでください。

 

SNSにログインすること

 

最近でも耳にするワードですが「アカウントの乗っ取り

無料Wi-Fiを使用したまま、SNSにログインし、被害に遭ったケースが多数報告されています。

 

これは、SNSに限ったことではなく、ログインが必要なサイト及びメールも対象です。

安易にIDやパスワードを入力してしまうと、悪質な人からその情報を盗まれる可能性があるので危険な行為です。

 

無料Wi-Fiを安全に使う方法

無料Wi-Fiを安全に使う方法アイキャッチ画像

 

サイトのURLがhttps~はじまるサイトを利用する

 

ブラウザを使用する際は、サイトのURLが「https~」はじまるサイトのみアクセスするようにしましょう。

https~はじまるサイトは、データが暗号化されておりセキュリティを強化したサイトになっています。

 

そのため、http~はじまるサイトに比べ、安全なサイトとなっています。

最近では、ほとんどのサイトがHTTPS化されていますが、まだまだそうではないサイトも存在するので十分注意するようにしましょう。

 

VPNを利用してネット通信をおこなう

 

少し手間のかかる方法ですが、VPN(Virtual Private Network) を利用してネットワーク通信をプライベート化する方法です。

VPNを利用することで、あなたのネットワーク通信からの情報漏洩を防ぐことができます。

 

アプリストアでは、無料のVPNもあるので一度試してみてはいかがでしょうか。

それでも、やはり有料版に比べると確実に安全であるとは言えないです。

 

暗号化されている無料Wi-Fiを使用する

 

暗号化されている(パスワードがある)、Wi-Fiを使用することはもちろん安全です。

 

しかし、考えてみてください。

そのホテルのWi-Fiのパスワードを知っているのは、今の宿泊客だけでしょうか。

ホテルの無料Wi-Fiにはこの問題がつきものなんです。

 

そんなこと言ったら、元も子もないじゃん!

 

となりますよね。
そのため、特にホテルのWi-Fiを使用するときは、会社の仕事をすることだけは避けた方がいいかもしれません。

 

個人情報を守る対策(ポケットWi-Fi)

個人情報を守る対策(モバイルWi-Fi)アイキャッチ画像

 

宿泊先でも出張先でも、安心してWi-Fiを使いたい場合はポケットWi-Fiを使用することをおすすめします。

冒頭でお話しました通り私も以前は、なんの疑いもなくホテルの無料Wi-Fiを使用していましたが、出張先のホテルで仕事のメールや事務作業をすることが増え、ポケットWi-Fiを購入しました。

また、ポケットWi-Fiを持つようになってからは、携帯の通信量も1GBを超えなくなりました♪

\すぐに届く!ポケットWi-Fi/

 

まとめ

 

いかがだったでしょうか。

無料で使えるホテルのWi-Fiですが、実は隠れた危険がいっぱいあるのです。

最近では、GoToトラベルで、いつもより良いホテルに泊まれる!

なんて会話が増えていると思います。

この記事を読まれて、少し不安になったかと思いますが、安心してネットを使うためにはポケットWi-Fiの利用をおすすめします。

仕事だけでなく、プライベートでも使えるので私は重宝しています。

 

それでは、また(^^)/

 

記事のまとめ

  • 無料Wi-Fiを使うなら、クレジット決済はしない。
  • SNSなど、ログインが必要な場合も無料Wi-Fiは利用しない。
  • HTTPS化されたサイト、VPN、暗号化されたWi-Fiを利用する。
  • 安心してネットを利用するなら、モポケットWi-Fiがおすすめ。

  • この記事を書いた人

いなさら

田舎系副業ブロガー|九州の田舎でサラリーマンをしながら発信しています! Enaka Blogでは、『ブログの情報やポケットWi-Fiのこと、アウトドアを中心に発信しています。』 少しでもみなさんのお役に立てれば幸いです!! よろしくお願いします(≧◇≦)

-Wi-Fi

© 2021 Enaka Blog Powered by AFFINGER5